<オリジナルブランドのメリット・デメリット>

 

新しい市場・ジャンルを検討するには、戦略が必要です。

オリジナルブランドを検討する前に、メリット・デメリットをご確認ください。

すでに、ご検討されておられる企業様は、次にこちらをご確認ください。

 


 

 

 

メリット

 

〔他店との差別化〕

OEMの場合、日本未発表アイテムも含め、キアラが製造する全種類のフレグランスからあなたの好みのアイテムが選べます。

 

〔自社の顧客に見合った価格設定〕

製造量が多ければ、商品コストが下がります。そのため、御社が抱える顧客に見合った価格設定が可能です。逆に製造量が少ない場合でも、御社のお客様にとって適正な価格であれば、少ない量から製造も可能です。

 

〔小ロットから生産可能〕

条件によって価格も異なりますが、最小ロットとして合計約30万円(商品代)から生産が可能です。

(海外送金手数料・輸送コスト・輸入関税などは別途必要となります)

 

 

〔フレグランス輸入・販売ノウハウを提供〕

キアラフィレンツェの日本代理人として、株式会社ココロポートトレーディングが、

OEM生産を全力でサポートします。

当社は、香りの発掘から店頭販売まで、すべての工程に携わってきた実績があります。

また、イベントにおける売上では、ルームフレグランス市場で上代売上50~70万円/1weekが良い方と言われる中で、100万円以上/1week(まったく無名だったブランドを2年で育てた)の実績も残しております。

※日本で有名な某フレグランスメーカー売上(30~70万円/1week)

 

〔ステータス〕

キアラフィレンツェの香りは、イタリアの5つ星ホテルでも使用されています。また、OEMにおいてもRomaの有名な某セレクトショップのアイテムも手掛けています。そんなフレグランスメーカーがあなたのプライベートブランドをお手伝いします。

 

 

 

デメリット

 

〔商品在庫リスク〕

OEMの場合、小ロットが可能とはいえ、一回の発注量でも約30万円(商品代のみ)以上からとなります。

(輸送費・税関等の諸々を含めると、御社到着までに合計50万~70万円は、ご負担いただきます。)

 

〔納期が長い〕

フレグランスは、基本的に船で運搬します。そのため、ある程度の納期を見て商品管理が必要です。

納期は、発注から3.5か月くらいでお届けします。

製造:1~1.5か月 輸送:50日前後 国内手続き:2週間

※飛行機を使用して運搬する場合は、市場価格に見合わない価格になります。

 

〔前金によるお取引〕

輸入業をご経験されていらっしゃる方はご承知のことと存じますが、

イタリアメーカーへのお支払いは前金となっております。

 

 

☆オリジナルブランドをご検討いただけるお客様は、

 具体的に次の項目をご確認ください。こちら